JR線、西武線、東武線、東京メトロ池袋駅東口より
徒歩4分のメンタルクリニック

医師紹介

  1. HOME
  2. 医師紹介

院長からのあいさつ

池袋でうつ病、不眠症、パニック障害などを診療するメンタルヘルスの専門医である院長
こころの回復をお手伝いします
院長 能見のうみ忠佑ただすけ
現代社会はストレスが多く、こころとからだの不調がおこりやすい状況と言われています。
それに加えて2020年より発生、流行している新型コロナウイルスの感染拡大により、不安やストレスを感じている方も さらに多くなったと思われます。
しかし、心の不調は悩んでいても周囲に相談しづらく、ひとりで抱え込んでしまいがちです。
こころの不調は外見ではわかりにくくても生活に支障が出ることも多く、なるべく早く診療につながることが 望ましいと言われています。
私たちはひとりひとりによりそった診療をさせていただき、地域のこころの健康づくりのお役に立てるクリニックを目指してまいります。

また、私たちは社会人や学生のメンタルヘルスを得意としています。
気持ちが落ち込む、会社や学校に行けない、集中できない、電車で過呼吸になる、寝られないなどの症状があれば、お気軽にご来院下さい。
学業や仕事のさなかに療養を必要とする場合は、患者さんや所属先の関係者の方々、所属先の産業医の先生とも連携して、診断書や傷病手当金支給申請書などの
書類作成を含めて療養をお手伝いいたします。

各種のこころの症状でお悩みの方はどうぞお気軽にご相談ください。

プロフィール

院長 能見のうみ忠佑ただすけ

略歴

2006年 ― 2008年

長崎大学医学部医学科卒業後、日本赤十字社長崎原爆病院の初期臨床研修にて内科、外科などで身体管理を学ぶ。



2008年 ―

メンタルヘルスの専門研修を始め、松原病院、南埼玉病院、鹿沼病院などで研鑽を積む。



2011年 ―

国家資格である精神保健指定医を取得し、メンタルクリニックの外来などでうつ病、パニック障害、不眠症などの治療を行い、なるべく薬を最小限に用いる診療に努めた。また、指定医として若手医の指導や教育、医療者などへの講演会などを担う。さらに訪問診療所でのメンタルヘルス訪問診療など様々な臨床経験を重ねる。



2020年11月

南池袋メンタルクリニック開院。

資格

精神保健指定医
日本医師会認定産業医


所属学会

日本精神神経学会
日本うつ病学会

JR線、西武線、東武線、東京メトロ池袋駅東口より
徒歩4分のメンタルクリニック
東京都豊島区南池袋2丁目27−16 近藤ビル 3階
※池袋駅地下道39番出口より徒歩1分、
 1階は東池袋大勝軒南池袋店(つけ麺専門店)です。
 自動販売機が並んだビル入口からお入りください。
03-6914-1304
休診日 土曜・日曜・祝日
※電話予約、初診・再診ともに予約優先制
(当日受診の相談も可能です)